「保育の方針」西武庫みのり保育園では、お互いの違いを認め合うこと・主体性や意欲・協調の態度を養うこと・命の尊さの意識を養うことや、地域に開かれた保育園を目指すことなどを保育の方針としています。「大事にしたいこと」子どもを受け入れ認めながら、一人ひとりがかけがえのない存在であることを伝え、人権の基本ルールや自尊感情をはぐくみ、子どもが自己を発揮できるよう環境を整えることなどを、大事にしながら保育をしています。